2020年09月09日

k5q0r7f8g4h5z6

そうだ、UKロック・ジャケにKEEFとKOSHありだったな。四文字デザイナー。コッシュは75年前後と思う、ロスへ移り大活躍。Atlantic Crossing した訳だがそのロッド盤ジャケもコッシュ・ワーク(イラストは Peter Lloyd)。ロス移転は、まず間違い無いと思う_ピーター・アッシャーに誘われたからだろう。ex-ピーター&ゴードンのアッシャーとコッシュはともに Apple Records 同僚だった。アッシャーの出世仕事となったリンダ・ロンスタット・プロデュース。呼応してそれらはすべてコッシュ・デザイン。リンダの大ブレイクには「リンダ=アッシャー=コッシュ」のトライアングル・ワークがあったと僕はみている。
KEEFのほうは英国らしさに拘り続けた感あり。
posted by denny-0980 at 16:33| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

m0b57んbv81z1

ちなみにキーフ。前に書いた悪徳医師ユージン・ランディが書いた『アングラ辞典』には_
Keef でなく Kief (=Keif, Kef) としてだが:
 1. compressed pollen of the murijuana plant 2. uadulterated hashish
 1.マリファナの圧縮した花粉 2.まじりけなしのハシシ
たぶんここからの渾名でしょうな。
ちなみに Mickey Finn 。わかりますかね? T. Rex の二代目メンバー。Tレックス、ティラノ時代からTに変わって最初期まではボランとのデュオはスティーヴ・トゥックで、後を継いだフィン。Tレックスとは「ボランとトニー・ヴィスコンティのふたりチーム名」と言って間違いない。なぜトゥックやフィンがいたか_これはワムと一緒と思うのだね、ボランはああ見えて(ジョージ・マイケルもああ見えて)ビビりの stage fright だったのでは。なので形だけの相棒が必要だったと。それは兎も角。
フィン。悪い奴ですよ〜死者を悪く云うのはよくないけど。この人、いつもコカコーラ・ロゴをもした Cocaine Tシャツ着ていたしね、その芸名をランディの辞書でみると:
 抱水クロラール(chloral hydrate)→ 飲み物に入れて意識不明にさせる薬
それが mickey finn とある。
+
まあこんなことばかり、こんなことしか書いてない辞典を執筆したランディもどういう人間よ、という話_ではあるな。
posted by denny-0980 at 12:51| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

q9w0r145fdrt

http://amass.jp/138778/

かなりコレクタブル・アイテムとなっているUKリリース『世界を売った男』/女装のデヴッド・ボウイ。当初予定はこちらでなく陳腐?なUS盤のイラスト・ジャケ(なぜかセリフをカットしていたが…)であり、タイトルも違っていたとは。タイトルはともかくイラストはかなり意外。
ヴィスコンティのリミックスでオリジナル仕様発売か、大のヴィスコンティ好きとしてはそそられる。
それは兎も角。やっぱりUKジャケのほうがいいわなあ。が、これが Keef 仕事(フォト&デザイン)とは知らなかった。本名 Keith MacMillan、キーフ…UKロックの粋、あまりに英国/英吉利らしさでいっぱいなキーフ・ワーク。大物仕事、やっていたねぇ、ヒプノシスに負けてなかった。ヒプノシスも始まりはフロイド(というよりシド・バレットか)の「ダチ」で美術寄りだったからだろう、同様にキーフも誰かミュージシャンがダチだったんだろうなあ。
posted by denny-0980 at 08:37| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

お00い0うy25h5kl

タイはバンコクのある通り、かつて世界中のバックパッカー人気があったそうな。そこを大規模改修_当局は「誰もが安心して楽しめるウォーキングストリート計画のモデル」と位置づけて小奇麗にしましたとさ。路上ひしめく露天、三輪タクシーの規制も強化した結果は…閑古鳥。コロナ影響だけでなく。
町(街)の魅力は混沌≠ニ雑多=Bそれを役人は忌み嫌うんだな。再開発してどこもかしこも「ユニクロとABCマートが入るビル」ばかりの愚。
祭り・縁日の喧噪_ハレ≠求める心根は変わらない。それは、横並びゆえひと目で見渡せる「雑」の楽しさ。ビル内に何店舗あろうとも縦方向は疲れるばかり。その前に各店舗になんら特徴がなく、売りが小奇麗だけ。1階に雷門が残っても仲見世がビル化して人が集まるだろうか。
シモキタが危ない。猥雑な街は絶滅危惧種。
posted by denny-0980 at 08:42| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

f0t1r5え4f4h1

自民党秋田県連、予備選せずに三票を同県出身菅官房長官に投票決定_いやだから、こういう「おらが村の」利益誘導だけを期待って政治じゃないから。困った江戸時代型(国という意識の欠落)の爺さんらが居座っている限りはどうもならぬ。が、さすがに輩も歳食いすぎて消滅間際までどの地方もきていることと思う。しかしその次はいるのだろうか。だれも政治に興味を示さない、結局爺さんらの息子だけが出てくる悪循環ならばやっぱり自民党が生き延びるのか。ダークサイド・スパイラルだねぇ。
posted by denny-0980 at 13:43| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

g4bj5お1p68q

墓石屋は破壊者か…。それは兎も角。
墓石屋の店頭に貼ってあった言葉_「トランプなのにハートがなくて シンゾウなのにココロがない」。座布団1枚。
+
ココロもとないシンゾウは遁走。次期総裁などになりたかないだろうスガ好々爺だが、ちょうどいい按配の神輿と担ぎ出されては嫌がいえない自民党か。いまは大臣枠しか頭にない魑魅魍魎/派閥の思惑完全一致ゆえ。
ああそれにしても、死んだ魚目をこれからTVに頻繁に映し出されるとは滅入る_なんと不幸な国民ヨ。
posted by denny-0980 at 14:02| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

f1え2c501fdぐ

アファーマティブアクション/クォータ制が「反」差別的との意見もあるが、特に女性議員に関して絶対に必要と思っている。女性の政治参加が否定されているわけでなし、個人の問題_数の規定はおかしい? いや、まずは数の優位性を担保しなければどうにも進まぬほどに問題な現在の男社会なのだ。同様に、まずは「非自民」政権というアファーマティヴが必要。誰ならばよいのか、日本がよくなる可能性はあるのか、混迷が続くかもしれない。それでも、必要。自民政権ままでは「より悪くなる」ことだけが確かだから。
posted by denny-0980 at 22:57| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

f96d98sdgt47う

評論家爺さんが出てきて「スガさんは苦労人」とか歯の浮くことをTVで言い出した。イシバだろうとスガだろうと同じ穴の狢、誰がなろうと「後退の道」が変わるわけがない。なのにワイドショーなどは候補らのつまらない持ち上げが始まった。自民党が裏で何の操作してるのか。まあ8割方は電通に投げての提灯報道だろう。国民投票の大統領と違う_薄暗い穴蔵で、うまい蜜を吸おうと醜悪な輩がぐだぐだしているだけ_注視すること、電波を使う必要もないことになぜニホン国民は気付かぬ? 民意反映しない猿芝居なのに。そのワイドに出ているゲーノー人ら。頭をすっからかんにしているのか変なことは言うなと釘を刺されているのか、まあ単に「アタシってこうして昼オビにレギュラー持ってんだから売れっ子よねえ、一流ゲーノー人なのよねえ…/オイラTV映りはバッチリだぜ」自慢しかないか。故郷のばぁちゃんが泣いてよろこんでますワイ、オイオイ。
posted by denny-0980 at 07:49| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

gf65え0w7s9b

確かに頼りなさげ、そしてこの迷走状態の野党。それでも僕は支持堅守。右派がディスるのはともかく、中道でディスる輩はなにを望んでいるのだろう。混迷もチョンボもいまは九割がたスルーしかない。兎も角、自民党という政党の消滅をみないかぎりニホンは後退するのみ(明治に戻りたがる輩集団なのだから)。未来を少しでも望むならば打破せねば。
政権のデキ不出来はその後に考えるしかないと思っている。そのなかで淘汰すべきはすればいい。人を見極めて政権を磨いていくしかないと思う。
posted by denny-0980 at 09:50| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

021ft51g6s1l

城北地区出身としては外せない記憶、としまえん。とは言え自分の子らを連れて行ったことがないから、最後はいつだ_25,6かな。敷地内に運動場があって会社の運動会もやっていた記憶。
遊園地としては、東上線沿線組なのでまずは朝霞テックだったが。和光のホンダの敷地がその昔に娯楽施設。多摩テック/朝霞テックとあった。専ら朝霞へ。大プールがあってね。それとゴーカート。なにしろホンダ経営(か?)なのでモータリゼーション期、おおきな周回コースが売りで。
そしてとしまえんへシフト。規模もテックより大きい、兎も角「流れるプール」にハマる。これは溜めた水が太陽光で温められることなく、川と一緒で流水だからとにかく冷たかった(40数年前の話。その後は知らぬ)。ボート型浮き輪に寝転んで流れにまかせるぐらいしか楽しみなく、それも二周もすれば飽きる。が、何度も行ったのだ。小銭拾い。なぜかプール底は硬貨がやたら落ちていた。それを、足先であたりを付けては潜るを繰り返した。今思えば自販機の下に手を伸ばすのと変わらないな_みすぼらしい事をしていたが、10〜15ぐらいまで、ゲーム感覚だったがね。
18からの四年間。大学時代の夏冬休みは練馬谷原の都清掃事務所でバイトを続けた。としまえん外周、ぐるっとゴミを集めて廻っていた。
posted by denny-0980 at 09:47| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする