2021年12月28日

蜜柑

ついエゴサってもうたのはワーナーの『500 Atlantic R&B Singles』CDのこと。
こうして想い入れてくれてる人がいるのは嬉しい…ゆえに未完が惜しいわけで。2枚組50曲で1巻、全10巻=都合500曲予定であったが6巻(vol.6)出てから既に3年。300曲まで行ったが、残る4巻分200曲が無理らしい。
ソウル音楽ライター重鎮、鈴木啓志氏監修。氏の所有シングルをレーザープレイヤーを通してデジタル化した音源CDという凝った仕様。ワーナー宮治さん担当仕事だが、進まない理由は年代が進むに連れて選曲のほとんどがUSワーナーの使用許諾が下りないためと聞かされる。
+
シングル7”サイズの紙製二つ折りジャケットCD。デザインをオファーされてこの仕事はイラストで行かせてもらった。基本はライヴホールのファサード看板で統一/色変化としたが、余白を微妙に2巻づつ変えた。
1/2巻はビル群でNY、3/4巻はパームツリーで西海岸(ロス)、5/6巻は高架鉄道=シカゴをイメージさせた。アメリカ横断で行こうと…。7/8巻は deep south でスワンプな沼地のラフが出来ているんだが…。
+
https://bonno-web.com/interview/4142/
(石川県、2年前にカミさんと行きましたヨ〜)
+
+

500しんぐるず.png

posted by denny-0980 at 15:02| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。