2020年07月30日

t71g2f3df68

スティーリー・ダンはmy fav 5 のひとつ。その周辺(取り巻き)ミュージシャン群のなかでもとくに贔屓なのがエリオット・ランドール。

ファースト・ソロ

randall island.jpg


このセカンドは個人名義でなく、ファーストのタイトル(これはNYの実際の地名)をバンド名とした5人組としての盤 72年

rockcity.jpg


76年サード:トーケンズのプロデュース盤。60年代ティンパイアレイのボスだったドン・カーシュナー・レーベル Kirshner から。

randallNY.jpg


68〜72年音源、エリオット個人レーベル=プライヴェートCD。NYセッションの売れっ子らと対等に渡り合う、本人も売れたギタリストであった証しか。

privateCD.jpg
posted by denny-0980 at 21:53| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。