2020年07月29日

f5v5698えdvd

'69 リンダ盤『hand sown...home grown』
裏ジャケの場所は前年の名作Byrds『名うてのバード兄弟』ジャケと同じところ

ストーンポニーズと別れてソロとなるもまだブレイクは見えなかった。しかしバンド時代からその後も、ケニー・エドワーズとはずいぶんと長い付き合いであったよなリンダ。
が、その間に何人と浮き名を流したことか、ケニーとはまったく恋愛感情無しで?
ケニーが亡くなってカーラ・ボノフはショックで数年活動休止した。こちらの関係が…?
どうでもいいことか。
このリンダ盤はチップ・ダグラス・プロデュース。

バーズ盤、右枠の馬。もしやそこにクロスビーが収まったのが元写真、そこへレタッチして馬画像を入れ込んだかと思えるジャケだが、裏ジャケには3人と手綱を持たれた馬が写るからそんなことはなさそう。制作途中で喧嘩別れしたクロスビーへの当てつけ…ではありそうだが。


linda69.jpg

notorius.jpg

posted by denny-0980 at 15:48| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。