2020年06月26日

49265689

Sadistic Mika Band ... リ・スタート後は "Mica" Band なのでオリジナルは福井光子さんヴォーカル時のみとなる。ミカ・バンドといえば『黒船』、時間も金もかけた/イギリスから著名なクリス・トーマスを呼んで作った…代表作なんだろう。が、僕はこれはどうでもよく、ファーストがすべて。ミカ・バンドは1枚で終わっている。海外、とくにUK受けを狙ったオリエンタル風味/ジャパネスクがかなりあざとく感じて無視していた『黒船』だが、いまちょっとだけ興味が湧いている。
UKでウケて2枚のアルバムが Harvest から出されたのは知っていた。が、US発売もあったのは知らなかった。『黒船』は"Black Ship" として、日本盤ジャケに文字がなかったがUK盤には black ship•sadistic mika bandと入れられていた。
対しUS盤だが…ジャケにやはり文字はあるものの "sadistic mika band" のみ。USでは「ファーストであるべき same title で『黒船』が出て」いた、出てしまった。これは珍盤だろう。なおかつUK同様に Harvest ロゴ(Capitol 製造)も意外。米にハーヴェストがあったとは思えない_単にキャピトルがUK EMI と契約していたからだろうが、かなりとっちらかったリリースはたしか。てか、当時米国にミカ・バンドを受け入れる土壌があったとはとても思えないのが最大の疑問、よくリリースしたもの。ジャパン・エキゾチズムとして? いや、これも他盤とのバーターだったのでは…。安く見つかればUS盤は入手したい。


s-l1600.jpg
US盤「黒船」


s-l1600-1.jpg
Black Ship と入っていないUSレーベル

posted by denny-0980 at 21:46| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。