2020年05月22日

64587

shadowMT.jpg

モータウンと云って、このCDはここ10年のマイ・ベスト5の1枚。出たのはもっと前だが。
スタジオセッション・チーム、西海岸白人組にレッキング・クルーがいれば、ブラックR&Bにファンク兄弟あり。2002年、彼らを讃える映画『standing in the shadows of motown』_リスペクトするシンガーらとの競演ステージをメインとした映画で、DVD/サントラCDも出た。なぜか2年空いてCDはdeluxe editionとなって再リリース。これをマケプ買いしたのが6年ほど前だった。以来聴く度に発見のある超名盤、個人的に…それは追加されたCD "in the snakepit" のほう。この良さ/素晴らしさは書くと長くなりそうで筆進まぬ。ただ一言だけ_ジェイマーソンのベースが気持良い、良すぎる。リアルタイムでない、伝説のプレイヤー。ベースを弾くわけじゃないのでどうして伝説か分からないが、ただ感じる_"snakepit" に自分がいるようなリアル音像の至福、なかでベースが最高。(ダイアナの)"ain't no mountain... " も収録。
posted by denny-0980 at 11:51| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。