2020年05月20日

44158965

「帰ってほしいの」から4連発で全米1位だったジャクソン5。ソングライター表記が The Corporation TM 、これがなんだか分からなくて長いこと不思議に思っていた。TMがtrade mark -登録商標とも分からず「コーポレイション・ティーエム」と思っていた。これがベリー・ゴーディ及びリチャーズ/ペレン/ミゼルの4人チーム名と知ったのはいつだったろうか。大将、もともとソングライターとして業界入りしたゴーディだが、ここで自らが先に立ってのプロジェクト_どこかモンキーズを彷彿させる。是が非でもヒットさせる心意気。
ジャクソン5曲はデヴィッドTウォーカーとの出会いでもあったな。"I'll be there" "never can say goodbye" でのチロチロと聞こえる流麗なギターにすぐに魅了された。それがTという名前と知ったのは6〜7年経ってからだったが…。以来何十年と僕はバックミュージシャン/スタジオ・セッション・プレイヤーをひたすら追い続けることとなってしまった。

https://youtu.be/1n9hRsDnk84
https://youtu.be/kBhSh7y_IkM


これは惜しくもトップ10を逸した、たしか最高位11位だった記憶。しかしなんと美しいメロディ/リフだろうかと… all time R&B song のひとつ。シングルは "love" で、アルバムにはリプライズの "peace" も収録。



posted by denny-0980 at 11:41| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。