2019年12月01日

倫敦街角

昔話をしこしこ書いてるのがまったく老翁臭いが、まあね、いろいろと思い出すし、だいたい今時ブログやってる/見てるのはGGBBばかりだろうから気にせずいきましょ。ムッシュで思い出したこと。
フルハムロード…、三浦和義を思い出せるか。三浦氏がやっていた店がフルハム、僕が行った最初は渋谷パルコ内だったと思う、Be-In。当時、SP広告社の社員で仕事のひとつは街に出て真新しい小物を探してくることだった。雑貨店や文具屋などをくまなく廻ったがそのひとつがフルハム。この店名、ロンドンの通り名だが、店はUS寄り品揃えだった。「ロス疑惑」氏だったように、西海岸買い付けを頻繁にしていたはず。渋谷パルコに続いて池袋パルコへも店を出して、その際はハイテック・フルハムロードという店に。PCブームの初期だったかも。それにしても、文春が火を付けた疑惑騒動_ん? こりゃフルハムの社長かいな!? とすごく驚かされたっけ。
そのフルハムは、小物雑貨メインだが衣料も少し扱っていた。今でいえばビレバン。その衣料の中にあったのは Camp Beverly Hills 。その名の通りにロスのブランドだが日本での代理店契約はフルハムが結んでいたのだろう。ハリウッド(ランチ)のゲン氏とビヴァリーヒルズ三浦氏、US贔屓でどこか近いかも…。
でもって、ムッシュだが…あるときに着ていたのがキャンプ・ビヴァリーのトレーナーだったなあと、まあそれだけの話。水の江ターキー甥で芸能人知り合い多そうだった三浦氏も六本木組だったんだろうか。
posted by denny-0980 at 08:54| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。