2019年11月29日

渡世人

映画話でこれまた思い出し。日本映画の父牧野省三の子に生まれた生涯活動屋、マキノ一族では最も名を成したか、映画監督のマキノ雅弘の名著『映画渡世』。天の巻/地の巻、二巻長尺本を読んだのはもう40年前? これが面白いんだ(記憶)! 再読しようかな。
posted by denny-0980 at 15:20| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。