2019年10月24日

諸説馬肥

季節感や情緒やゆとりをなぜにドブに捨てたかと度度思う今日このごろ。あっさり終わっちまったが…ナイト・ゲームの日本シリーズ。かつては、ナイター・シーズンが終わり、少し空気が涼しくなり出して、澄み切った秋空に浮かぶ雲を見ながらのデイゲームであったものが…。秋空の下でセパ両雄激突を堪能…秋が来たなあと思わせてくれるのが日本シリーズだった。平日昼間にサラリーマンは球場へ来れない/TV中継も視聴率取れない?…昔だって同じことだったよ。すっかり金勘定が勝って秋の風物詩がなくなったな。
やはり秋空の下で行われるべき<Iリンピック。こちらはアメリカ主導の損得勘定に振り回されぐだぐだ? 綻びだらけ。バカも休み休みだわ。個人商店が「オリンピック・セール」と銘打ったら訴えられるんだっけ? バカを休めろよホント。
なんでこんな愚かしいことになったかなあと_。しかし秋が「馬肥ゆるほどに天高く」ならない昨今、台風被害で日本シリーズだオリンピックだととても言えないか。もっとも愚かしいのが温暖化よなぁ〜、と。
posted by denny-0980 at 08:12| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。