2019年03月25日

any world that i'm welcome to

スティーリー・ダンは贔屓バンドなんで書き出すと止まらない。
90才で死去、伝説のドラマーはハル・ブレイン。ブライアンとの年齢差はどれだけだっけ。十代のブライアンはスタジオでどう見ていたのだろう。頑固なおっさんやなぁ…。お、若いモンにもついてくるねぇ、フレキシブルなおやっさん?
でもってSD。SDファンもハル・ファンも周知のこと_わずかに1曲のみ£@いた。これは何ゆえであったのか。セッションプレイヤーにとって最高の栄誉のSDセッションのこと、ハルのほうからフェイゲンかカッツに「Legendary な俺が叩いてこそ、より箔が付くってもんじゃないのか」と切り出したか。ただそうと言うには時期尚早_セッションが話題になったのは5作目『摩天楼』あたりからだった気がする。ハルが叩いた4作目『嘘つきケイティ』は微妙な位置。となれば逆で、ベッカー/フェイゲンがハルのサイン欲しさにオファー…??
https://youtu.be/9FqTP0MpMEk

posted by denny-0980 at 10:39| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。