2018年10月12日

哀愁のギター

下訂正。記憶はまさに不確かだった…ウィキみれば、バンドは「グッチ裕三とグッチーズ」で、ギターはエレキ・ケンメイこと雨宮賢明という人とのこと。失礼縞志多。

しかして、もう少し記憶をたどる。「蜂谷という人」は蜂谷吉泰とネットで出てきた。
DTBWBのファーストシングル「知らず知らずのうちに」のギター…これが好きだという声は多かったんじゃないか。僕もそうで。蜂谷吉泰はブギウギバンドではこれしか弾いてないのでは(ファーストLPはどうだったか)。
https://youtu.be/DeD--Jh27fI  
柳ジョージも思い出す、タメの利いた「弾きまくる哀愁のオブリガート」。

シングルジャケ写、新井/相原/蜂谷/宇崎でしょ。「つなぎ」前のダウンタウンBWB。
この時代からこのバンドは知っていた…いや、その前かもしれない。というのは、DTBWBをテレビで見ていた。なんという番組か忘れた、音楽番組…。かなり曖昧な記憶。短かったと思う、30分か。ある番組の最後に、レギュラーだろう、毎週だったはず_来栖アンナという女性シンガーが歌っていた。そのバックをこの4人で務めていた。全員スーツ姿でなんか冴えないバック…と思っていた。宇崎竜童はサイド・ギター/コーラスだったか、ちょっと猿っぽい顔の変な人と。それが、サングラス/リーゼント/つなぎで強面に責めて大ブレイク…その変化の意外性になにより驚かされたっけ。


posted by denny-0980 at 20:15| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。