2018年04月22日

single label

↓のリオン・ウェア・シングルだが、盤面はこう。

leonware_label.png


ロゴ変遷激しかったエレクトラ、7〜80年代は「幼虫/成虫」ロゴ。幾多の名盤で使われたので馴染みの向きも多いことでしょ。その幼虫ロゴにした拘りは宮治氏による。ちょっと気持ち悪いから当方は成虫のほうがいいが…シングルでは成虫は無かったのかもしれない。

エレクトラはホルツマンがNYで立ち上げたフォーキー・レーベルだったがドアーズあたりからヒップなロック・レーベルになったかな。その後はワーナー/エレクトラ/アサイラム=WEAになったりノンサッチもくっついたり?_なんだか実態が分からないレーベルになって…ロゴもころころ変わった。
http://www.cvinyl.com/labelguides/elektra.php

なかで80年代のこれが意味分からなかった。ストローを包む紙袋か?てな…。曲がったところが「e」のつもりだったのか? 

elektra80.jpg



++++++++

1990年か、もう30年近く前になった_エレクトラの40周年記念盤CD『ルバイヤート』。これはあまり話題にならなかったがほんと傑作でいまでも聴く。当時所属アーティストが同レーベルの過去アーティスト曲をやっている_凝った企画カヴァーの2枚組。大半がこれでしか聴けない名カヴァー揃いで。


posted by denny-0980 at 22:02| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。