2017年12月21日

'78 Xmas song

そうですか、3200万枚とな…現時点で売れているという『ホテル・カリフォルニア』、イーグルス。恐ろしい数字だね、こりゃ歴代1位でしょ。expanded edition も発売されてこの記録はさらに伸びるてか。たしか『スリラー』などと並ぶ枚数で『イーグルス・ベスト vol.1』があったはず、2000万枚越えで。どれだけイーグルスは売れるのやら。
しかし、3200万人のうちでこの盤の「デザインはコッシュ」と分かってるモンはどれほどいるだろうか。かくいう当方も、買いましたよ_ハタチの年、77年に。その前には『デスペラード』を中古で買っただけだった、その後にあらかた中古で買いそろえたイーグルスだが、新品/リアルタイムとなるとこの盤が唯一だわ。で、77年にこの盤のデザイナーがコッシュと…これはどうであったか、微妙。いやいや、リンダ・ロンシュタットは出るたびに買っていて、そこで既に KOSH の名に気付いていたな、そうかリンダに続いてイーグルスも手掛けたかと思ったはず。
 USオリジナルは横にしたふんどしみたいなモノクロポスターが included _これ、ノーマン・シーフだっけ?

出た時すでに大ヒット盤、日本でも大人気。大きすぎる結果のためか、次ぎが出なくてね、解散の噂も立ち始めたころにやっと出た_けれどシングル、それもクリスマス、それもカヴァー…。それでも買ったがね。聴けばイイ曲だった。ドン・ヘンリーの声にぴったりで。
「ふたりだけのクリスマス/ファンキー・ニュー・イヤー」
クリスマス曲と新年曲。時候の挨拶で。オリジナルはチャールズ・ブラウンだから Atlantic R&B classic か。B面はヘンリー/フライのオリジナルのシングル・オンリー曲。
ジャケがプールサイドのメンバー写真。すっかりマイアミ・ベースのバンドになったから(クライテリア録音)、ロケはマイアミ…たぶんクライテリアのそばだろう。
ドン・フェルダーのタメのリードギターがいい。これが最後の録音だったか。逆にティモシー・シュミットにとっては加入して初録音。


日本盤シングルはいまも持っているが、聴くときはこのCD『cool christmas』で。
UK Warner による93年のクリスマス・コンピ盤、ここにイーグルスも収録。トム・ウェイツ/ルー・リード/オーティス/MG's などUS勢も収録、全18曲は実によくできた盤でクリスマスはこれに限る。 Pogues featuring Kirsty McColl で始まるところがUKの矜恃…。


cool_Xmas.jpg

posted by denny-0980 at 12:15| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。