2017年10月21日

then came bronson

ツイッターで知ったこと、ショッキング・ブルー "Venus" には元歌があったという。
この曲、70年の全米1位。日本でもラジオでかかりまくっていた、中二だった当方もすっかり気に入り、買ったシングルはいまもある。ジャケに書かれた「全米1位」の文字…チャートトッパーとして最初に意識したのがこの曲だった記憶。エキゾチックなマリスカ・ヴァレスの顔立ち、哀愁の曲調は「アメリカ的ではない」が、日本人に受けるタイプ_ツボにはまった。
後に色々と知るが、仕掛け人がポップス・マエストロのジェリー・ロスだったのに驚いた。まさにアメリカらしいポップスを出しまくったロスとは。そのロス、ヨーロッパへ曲探しの旅に出たそうな。オランダで光るバンドを見つけ米へ持ち帰り、あらたなレーベル、コロッサス Colossus を彼ら用に立ち上げた。連れてきた3バンドが Shocking Blue, George Baker Selection, Tee Set 。出した曲、「ヴィーナス」「リトル・グリーン・バッグ」「マ・ベラミ」と、さすがに目利きロスだけあったすべてヒット、なかで一番が「ヴィーナス」だったと。しかしなんでオランダ人がジョージ・ベイカー? と思ったらリーダーのオランダ人にそう名乗らせたロス_発音がアメリカ人に辛いので変えさせたんだろう。この「リトル・グリーン・バッグ」は…日本のCMに使われること幾度か、最多CM使用ソングはこれでは? 超カッコいいしね。ただし、この曲はこの大所帯バンドの曲としては異質だった。本来は "paloma blanca" に表れるような「酪農な人たち」というか、牧歌なバンド。

で、ショッキング・ブルーの「ヴィーナス」だが、これもバンドの「オランダ時代の持ち歌」…といままで信じていたのだが。たしか、オリジナルテイクは少しもったりしていたのでジェリー・ロスはアメリカ発売に際してピッチを上げたと記憶(ボブ・マーリー&ウェイラーズの "concrete jungle" に同様の処理を施したクリス・ブラックウェル…)。
 オランダから持ち込みでなく、この曲は The Big 3 "The Banjo Song" が元という。
https://www.youtube.com/watch?v=9uqnN3ek2vI

 なるほどなるほど、こりゃ言われますナ。てか、コメントもそればっかり、ショッキング・ブルーの Robbie Van Leeuwen はモロにパクったぞと。
 「Oh! Susanna」の歌詞にティム・ローズがあらたなメロディを付けた…ということか。しかしビッグ・スリー曲をオランダから来た輩が知っていたとも思えないが。想像だが、これはジェリー・ロスのアドバイス≠ネのでは。この曲いいからちょいとヒネってみれば面白いかもよ…とtweetしたんじゃね?
ロスにとっては旧知の三人だろう、ビッグ3とはティム・ローズ/ママ・キャス/ジェームス・ヘンドリックス。名前だけは漠然としっていた_ママ・キャスの最初のグループと。キャスはその後にマグワンプスとなってママパパとなって…とか。しかし男二人はこのメンツでしたか。このティム・ローズってあのティム・ローズでしょ? SSWの。聴いたことほとんどないがなあ。レコも持っていない。ただひとつ覚えているのは「 "hey Joe" レース」のトップランナーだったこと。
 西海岸でカルトに人気を集めていたチェット・パワーズことディノ・ヴァレンティの歌っていたこの曲はたちまち人気となり、皆が歌い出した_レコーディングも競って行われたが、ヒットしたのはリーヴズのヴァージョン。バーズも『霧の五次元』で採り上げたが、クロズビーは「最初に歌い出したのは俺だ」としつこく言っていた。
 もうひとりのジェームス・ヘンドリックスは、その名のとおりに、奇しくも "hey Joe" スローヴァージョンの帝王ジミ・ヘンドリックスに名前が近すぎたのが難? ビッグ3のあとはマグワンプス〜 the lamp of childhood 。後者はダンヒルからシングルだけだったがこれがなかなかの佳曲で、趣味人には人気だろう。ソロアルバムもあったか。しかし当方としてはリアルタイムではこの人は『さすらいのライダー』の音楽仕切り。TV番組で、主演マイケル・パークスは5〜6枚アルバムを出したがすべてヘンドリックスのプロデュースじゃなかったか。曲もほとんどヘンドリックス作だった記憶。なかなかメロディアスでいいんだこれが。劇中でもよくかかっていた。バックは TCB Band_エルヴィス・ギャングで、ジェームス・バートンのギター/ドブロがふんだんに聴けた好盤…だったのになぜ今レコ棚にはないのだろう。




『さすらいのライダー』。本国放映は69〜70年だが日本では74〜75年だった_



posted by denny-0980 at 23:05| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。