2017年10月16日

Last week

・「おかめ」ギター=メッセンジャー使用で世に出てきたマーク・ファーナー。ここではマイクロフレッツ。誰も使わない(カール・パーキンスは使っていた)レア・モデルがオキニだった変な人。https://youtu.be/KVEAqd7WVQM

・ワタクシこの度、現在の政治状況を憂う者として、すべての政党・政治家にダメ出すべく、あらたな党を立ち上げる必要を痛感いたしました!「立憲バッカー党」であります。すべてのギタリストは税制優遇措置、これを公約とする所存でございマッスル…。

・マーヴィン・ゲイのお蔵音源を7インチ・シングルで年明けにユニヴァーサルから発売。それにしても、¥2000とは…。アナログは贅沢品か?

・フランスTV大晦日特番らしいスタジオライヴ番組。無名なのにめちゃノリ、と思った Variations ってのはネチれば仏バンド…なるほど、地元か。それにしてもトロッグズがあまりにカッコわるく音もしょぼくてトホホですな。しかし…のっけの Who, Small Faces はなんで口パクなんだろう、これが一番カッコ悪いか。イクォールズの熱演やよし。eddie grant の前職。
 ジョー・コッカーの i shall be released がチークタイムになっちまうとは…。ベースは盟友クリス・ステイントンだな。他は誰だ。
https://youtu.be/vVjzPqcdHXQ
最高なのは、スタジオでなく別の場所…クラブって感じのハコでの MG's 。細いクロッパーのなんとクールなことか(どうして米人はビヤ樽になってしまうのか)、ブッカーTの弾くのは普通のハモンドだろうに全くオリジナルな音がするのはどういうわけか。
 ラストのマック。ピーター・グリーンは当方の最初のギターヒーローだったが、そのヴォーカルと思っていたのが実はジェレミー・スペンサーだったと、この番組映像で知る。初期においてスペンサーの貢献大であったか。

・もっとも贅沢だが意義あるウェブ・コンテンツ_LFDH, live from daryl's house 。舞台のダリル・ホールの豪邸、場所は Woodstock あたりじゃないだろうか。
 最近見ていなかったから久しぶりにサイトを見ると…episode 82 がケニー・ロギンスで2016 Dec. が最後回。ん?? 今年は一度も無し? そんなに見てないのかオレ。昨年末で店仕舞いしたのだろうか。

・タイガース/スパイダース/オックス/カーナビーツ等のシングル相当数が近くのHOで¥200で売っている(盤質も near mint)。一瞬、買い占めてヤフオクへ出そうかと思った。それじゃセドリ? しかし世の中甘くないだろう、メジャーGSシングルは値崩れ、もしくは端から値段はついてない、はたまたGS需要はもうない…などと疑う。 


posted by denny-0980 at 06:50| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。