2015年09月14日

blogDJ-#019/君は完璧さ


candy_kisses.jpg

candy & the kisses/ the 81 64

manfred mann/ my name is jack 68

don mclean/ american pie
 from "american pie" 71

simon & garfunkel/ mrs. robinson
 from "bookend" 68

neil sedaka/ love will keep us together
 from "tra-la days are over" 73

jose feliciano/ destiny
 from "fireworks" 70

joan osborne/ what becomes of the broken hearted
 from "standing in the shadow of motown soundtrack" 02

blondie/ maria
 from "no exit" 99

culture club/ do you really want to hurt me
 from "kissing to be clever" 82

rolling stones/ sway
 from "sticky fingers" 71

the city/ snow queen
 from "now that everything's been said" 68

kate & anna mcgarrigle/ love over and over
 from "love over and over" 82







60s Pop からビート重視の80s までを俯瞰した、個人的には完璧な楽曲_流す手はない。しかし時代が変わったとはいえ、米チャートは82位どまり_アメリカのマジョリティは自国の音楽を知らなさすぎ? 対し英1位はさすが。
これも英の頑張り。70年代に入って本国ではすっかりオールディース・サーキットへ組み込まれてしまったセダカは英国のリスペクトで復活。この曲は10CCがプロデュースし演奏もすべて行っている。このベース音! グレアム・グールドマンのリッケンバッカー以外の何に聞こえようか。





posted by denny-0980 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | blogDJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック