2021年12月27日

ゲイツ

63年録音の「恋のドライブイン」popcicles and icicles 、フォウリィ・プロデュースのヒットだったが、それを知る者は少なく、知られるのは作者が_60年代を下積みで過ごして70年代に Bread でやっと日の目を見たデイヴィッド・ゲイツだったということだろう。
ゲイツは他にも数多曲を書いていたが、この曲はスペクターでなくフォウリィへ売り込んだというから、やはり当時のロスでのフォウリィの立ち位置が知れる逸話。
録音は Gold Star 。このスタジオをフォウリィは贔屓にしていて、それを倣ったのがスペクター…との記載もあった。「恋のドライブイン」の録音現場でドアの隙間から覗いて見ていたのがブライアン…とはフォウリィ自身の言葉。ブライアンも Gold Star を当初は使いたがったが、スペクターへの畏敬と対抗心か、そこでなく (United) Western Studioを拠点とするようになった。まあウェスタンには Brian's Ear とも言えたチャック "Chucky" ブリッツがいたことも大きかっただろう。ゴールドスターにはラリー・レヴィン。名スタジオに名エンジニアあり。
+
ゲイツ、田舎モンの代名詞? Okie(オーキー=オクラホマ人)で、J. J. ケールと一緒にハリウッドへおのぼりとも聞いた。ただしラッセル・ブリッジズ Leon Russell を中心とするオーキー・ファミリーは当時からハリウッドにあったとか。




posted by denny-0980 at 08:52| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする