2021年12月04日

get back 2

中国共産党は党是アピールチャンスかも_民主国家よ、いますぐ『get back』を観よ。強い指導者を欠いた集団の無残な末路を≠ニ。ポールは言う…「『背広を着ろ』と命ずるエプスタインはもういないんだよなぁ。彼のような人物が必要なんだ」。それにしてもジョージ・マーチンの影の薄いことに驚く。
パート2終了。
+
ほぼ詐欺師マジック・アレックスによるapple studioのショボさに呆れ、グリン・ジョンズが可哀相に見える。
イーサン・ラッセルは、ここでは分かった、想像よりずっと若かった。にしても、セッションしている鼻先までカメラを撮り続けるのもなんだかなあ。
デレク・テイラーも登場。バーズ盤『turn turn turn』『byrdmaniax』のライナーも書いていた人物。ストーンズもやっていたか。わがBBも担当、広報のプロ。てか、rock lobbyist という風、ミュージシャンに寄った裏方人生。自伝を昔買った、が、処分した_難しい言い回しで意味がさっぱり分からず。ジョンに負けないUK気質/気難し屋かも。
+
マハリシに唯一入れ込んだままのジョージは、(宗教観の合わぬこいつらとはもうやっていけんなぁ)てな諦観が顔に出ている。ま、先のないことは誰もが承知であっただろうけど。

posted by denny-0980 at 16:44| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする