2021年11月09日

政治屋稼業

「ジェンダー・気候変動を語るは余裕ある者の趣味…」と議員がツイートしたそうな。あえて言葉尻のみ捉えて言うが、その側面は否定しない。温暖化で世界/地球が待ったなし状況なれど、まだ我が身には痛みが届いていない。自覚症状のでていないガンのよう。それよりも今晩の米、明日期限の家賃で頭いっぱいか。
『衣食足りて礼節を知る』わなあ。世界中の政治が同様のドツボにはまった感。温暖化を危惧する民主党を叩くラストベルトの民、トランプ支持。欧州も、仕事奪う移民排斥と訴える極右政党台頭。衣食足りてる都会人/金持ちは北欧少女とツルんで勝手にやってろ、と言うか。先進国などと言っても衣食は足りてない。
日本の先の選挙も、なぁ…、どうして今日のオマンマしか語れぬ自民党に票を入れる!愚民らめ! などと息巻いても、結局野党の腰砕け。利己主義社会がこれ以上広がってはアウトでしょ、なのに虚しいねぇ。
他人のためとは言うまい、せめて自分の子と孫のための利他主義に目覚めねば…なんだがなあ。しかし、「政治屋」に利己を期待する国民が九割のこの国で投票で変化を求めるのは正直絶望的な感じ。ぎりぎり、一縷の望みとしてはクォータ制完全実施しかないだろう。

posted by denny-0980 at 08:48| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする