2021年10月21日

大学から父兄に届く冊子といえば、学長の言葉と寄付願い…即処分したくなるものだが、長男通う藝大は普通でないので、これが滅法面白く毎号楽しみ、次号を心待ちしている。学祭・卒展・美術館等、見所多い大学なので年に少なくとも二回は足を運ぶが、この冊子も魅力。
広報誌『藝える」_これでウエルと読む、植えると同義だそう。
不定期で、よくて年2号、1号しか出ない年もあった。先日届いたのが9号目。ボキャ貧でどう面白いかを伝えられないのが歯がゆい(_デザイン仕事してるからだろと言われれば否定はしないが音楽{学部}もあるヨ)。
その9号に載っていた新刊『クローズアップ藝大』(河出新書)が只今着。NHK「クローズアップ現代」の駄洒落タイトル、番組担当だった国谷裕子 vs 12人の教授_対談集。日比野克彦、箭内道彦、黒沢清ら著名人に混じって知り合いの名前があった_モモちゃんママ。長男と区立保育園で一緒だったモモちゃんの、黒川ヒロ子ママ友が大学美術館教授として対談している。藝大美術館学芸員にして授業も受け持つスーパーママなのだ。


うえる.jpg
posted by denny-0980 at 13:15| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする