2021年10月17日

Randall's Island

SDのメンバーに誘われながら
暑さを嫌って蹴った(よ〜知らんけど…っw)
エリオット・ランドール. SDの早々の成功をみるや,
Steely Dan's premier guitarist
これを自身のキャッチフレーズに使い続けるC調な男_
ではあるが憎めないし,まずフェイゲンがこれを
否定していないからこそ続けているのだと,思う.
+
フェイゲン・ファミリー、
パーマー/ホッダー/スカンクは違っていても
ディアスとランドールはメンバー。
それとリック・デリンジャーだな。
(カールトン、ギャドゥ、レイニーらがどれほどの
 プレイをしようとも彼らは雇われ専門職)
トーマス・ジェファースン・ケイも古くからの
ファミリーの感。
ケニー・ヴァンスは微妙。たぶん Vance Tape の
一件で訣別していると思う。
+
discogsで見つけたこの盤、
フェイゲンこそいないがファミリー色濃い、69年NY産。
Gary Kannon produce でランドール/デリンジャー/
Marty Kupersmith (ex- Jay & Americans)
 [Eric Mercury / electric black man]
https://www.youtube.com/watch?v=ZWbo2D4mFeI


randallsIsland.jpg



posted by denny-0980 at 19:03| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする