2021年02月20日

ビーチ

BB1.jpg
BB2.jpg

ビーチボーイズ盤『today』は『pet sounds』よりも「ペット」らしい=A特にB面がブライアンの最高傑作と昔から思っている。そのアナログは、長年聴いて愛着あるせいか、67年キャピトル『the beach boys deluxe set』の盤が…ひさしぶりに聴いてみたがやっぱり一番いいんだよなあ。これは、「ペット」「サマーデイズ」「today」_ステレオでもモノでもない擬似ステレオ duophonic _オリジナル3枚の抱き合わせデラックス紙箱装丁仕様盤。擬似ステなど邪道といまでは忌み嫌われていそうだが、慣れは怖ろしい?_いいんだこれが。ある意味ビートルズのADT / artificial double track みたいじゃないか。
『pet sounds』をアナログで聴くならこれ_『carl & the passions_ so tough』との抱き合わせのモノ盤、手持ちのなかではこれが一番好きなのだ。
+
+
とは言いつつも、ビーチボーイズに関しては70年代派_リアルタイムということもあって思い入れはこの時期。なのでアルバム1枚…その前にどうしても3枚選んでしまうが、「today」「friends」「love you」_で、1枚だけと言われれば「the beach boys love you」77年盤をチョイスす。

loveU.jpg

この盤のタイトル、"The Beach Boys Love You" と個人的にはしたいところ。元々がソロ企画_ "Brian Loves You" だったので。オリジナルLPの背文字は The Beach Boys/Love You とスラッシュで分けているんだが…。
ジャケが…裏のほうがまだマシかな、デザインはジャン&ディーンのジャン。エンジニアのひとりの Earle Mankey。71年にベアズヴィルからリリースされた『halfnelson』は、トッドがプロデュースでロン&ラッセル兄弟とジム&アール兄弟にドラムを入れた5人バンド。そのうちのアールがアール・マンキー。マンキー兄弟はリリース直後に抜けたがロン&ラッセルは Sparks と改名しUK渡りしてそちらで成功、と。
posted by denny-0980 at 16:30| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取手

取手ガールズ:#3
18日
6R/7=3,4,5 @C 7-4,5 
7R/7*1,2,3 @B 7-6-4,5 当:1*7 200
19日 
6R/6-1,2,3,4 6=1,2,3,4 当:6-3 3=6 1,400
7R/3-1,2,5,7 7-1,2,3,5 当:3-7 25,820
20日
5R/2*3,4,5,6 1*7 @B 
11R/1*4,5 @B 2-1,4,6 5-2-1 3-4-5 当:1*4 2,240

5,400/29,660=+24,260
中日7Rで初めて万券取ったドォ〜!…感涙。各地3日開催がベースだからその3日間をまとめてワン(1)ゲームとカウントする、で大宮・松戸に次ぐ3ゲーム目で万券は、こりゃやっぱしビギナーズ・ラックてなもんでしょ。
直近四ヶ月で着外20回の3番青木美保ちゃんだが1/2/3着も少しずつ伸ばしていそうと判断して2単流したら、来たっ!23歳。ん〜今後は美保ちゃんを追いかけちまうんだろうか…。2枚買っておけばとか3着は本命だったから3単を買っていればとか…そういう欲をかいてはいけんのことヨ。本日最終の決勝11Rは本命落車で荒れた。押さえのワイドの当たりは嬉しいけれど落ちたおふたりが気になる。
次は26日から立川・前橋・いわき平と3ゲーム、いってみます。
posted by denny-0980 at 16:24| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする