2020年11月18日

bvg245h

「亘る世間」がまったく検索にかからない。「渡る世間」とすると「渡る世間は鬼ばかり」しか出てこない。
最近知ったのだが「渡る」は、譲渡するというように物≠ェあるところから別へ移る様のようだ。「矢切の渡し」は船が川を渡る。出発と着地点があるはず。「細部に渡って調べる」はおかしい。時間的経過を意味するのが「亘る」だから、こちらのはず。当然「世間」に始まり終わりがないので、「亘る世間」が正しいのでは。が、「亘る」が常用漢字にないそうだ。なのでほとんど「渡る」で済ませる現状らしい。どうなのこれ…?
posted by denny-0980 at 09:35| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする