2020年09月02日

gf65え0w7s9b

確かに頼りなさげ、そしてこの迷走状態の野党。それでも僕は支持堅守。右派がディスるのはともかく、中道でディスる輩はなにを望んでいるのだろう。混迷もチョンボもいまは九割がたスルーしかない。兎も角、自民党という政党の消滅をみないかぎりニホンは後退するのみ(明治に戻りたがる輩集団なのだから)。未来を少しでも望むならば打破せねば。
政権のデキ不出来はその後に考えるしかないと思っている。そのなかで淘汰すべきはすればいい。人を見極めて政権を磨いていくしかないと思う。
posted by denny-0980 at 09:50| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

021ft51g6s1l

城北地区出身としては外せない記憶、としまえん。とは言え自分の子らを連れて行ったことがないから、最後はいつだ_25,6かな。敷地内に運動場があって会社の運動会もやっていた記憶。
遊園地としては、東上線沿線組なのでまずは朝霞テックだったが。和光のホンダの敷地がその昔に娯楽施設。多摩テック/朝霞テックとあった。専ら朝霞へ。大プールがあってね。それとゴーカート。なにしろホンダ経営(か?)なのでモータリゼーション期、おおきな周回コースが売りで。
そしてとしまえんへシフト。規模もテックより大きい、兎も角「流れるプール」にハマる。これは溜めた水が太陽光で温められることなく、川と一緒で流水だからとにかく冷たかった(40数年前の話。その後は知らぬ)。ボート型浮き輪に寝転んで流れにまかせるぐらいしか楽しみなく、それも二周もすれば飽きる。が、何度も行ったのだ。小銭拾い。なぜかプール底は硬貨がやたら落ちていた。それを、足先であたりを付けては潜るを繰り返した。今思えば自販機の下に手を伸ばすのと変わらないな_みすぼらしい事をしていたが、10〜15ぐらいまで、ゲーム感覚だったがね。
18からの四年間。大学時代の夏冬休みは練馬谷原の都清掃事務所でバイトを続けた。としまえん外周、ぐるっとゴミを集めて廻っていた。
posted by denny-0980 at 09:47| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする