2020年08月11日

t2g5v5d4え1w0

petertribute2-25.jpg


今年2月のロンドン・パラディアムでの「Peter Green tribute live」ステージ。
ドラムのミック・フリートウッド仕切り/メイン。それにしてもギター・アンプ、ドラム前に並べられた小ぶり物が並ぶのみ。流行りのブチック物なんだろう、fenderもあるが。
いったい山積みマーシャルは何だった? これで事足りる時代か。
いや、当時だってこれと同様でいけたんじゃないのか。このようにマイクで拾って「増幅」はPAで済んだはず。それを敢えてマーシャル「音圧」に頼った…というか、誇示かねぇ。そのせいでピート・タウンゼント始め難聴ミュージシャン続出とは。
+
ギター、サングラスは大の贔屓の Rick Vito で、頭薄い眼鏡は…ほんまレイ・クーパーに似てきましたなぁ、Andy Fairweather Low 。こちらも贔屓ですわい、リアルタイムでなかった Amen Corner から…。
posted by denny-0980 at 09:41| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

58f5え710d2gh9

はてさてこれは困ったゾ。てか、この歳まで分かっていなかったことが問題なんだが…。
windows キーボードは分からないが(たぶん同じだが)、mac でテンキーの話。
/ * - + のキーがあってこれが四則演算と思っていた。当然「-」はマイナス≠ナあると。ところが違った、これはハイフン≠ナあった。便宜的に?「ハイフンマイナス」という言葉もあるようなんだが。しかしユニコードではハイフンは 002D で、マイナスは 2212 と別物。
テンキーの「-」割り当ては 002D 、マイナスでなくてハイフンであった。となれば「正確な」マイナスはどうしたら入力できるか? これがどうやらキーボード入力はできないようだ。ユニコード入力のために文字パレットから入れるしか方法がなさそう。
なんてこった!
posted by denny-0980 at 21:11| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

y8dhbfr4fっd

柳楽優弥という俳優の読みは何だっけ?といつまでも憶えられなかった。「ヤギラ」、怪獣のようでもあるな。あまりに憶えにくいのでGGてみたら思わぬ事実が。なぎら健壱が同じ漢字名とあった。柳楽健壱。柳樂かもしれない。
「やぎら」「なぎら」、もとはどちらも「やなぎらく」。ここで面白いのが、本人の弁らしいが、「なぎら」は「や・く」の二字落とし。これは厄落としに通じる粋な縁起名だという。本名だろう、ご先祖さまはそんなにも粋人だった? 銀座生まれのなぎらだからアリかも。
ふと思い出したのは噺家の柳亭痴楽、「綴方狂室の痴楽」。その名はなにやらカブる。粋な世界とは、確かに関係ありそうな「柳楽」。
「やぎら」のほうは、「な・く」=「泣く」落として苦労知らずを願う…そんなこじつけができそうだが、さて…。
posted by denny-0980 at 09:01| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

y5t14r1え4っw

skippy.jpg

steely.jpg


リンダ/バーズ盤に続いて西海岸アルバムの共通ロケ写真ねた。
72年、ファイナル・バーズ・ベーシストだったスキップ・バッティンのソロ。74年盤、スティーリー・ダン『爽やか革命』の内ジャケが同じ場所。
リンダ/バーズにしろバッティン/SDにしろ、どちらもロスの知られた公園内なんだろう。

バーズは『名うて…』以後、マッグィンのみ残ってバンドはカントリーロック色を深めて終焉。このカントリーロック期、デビュー以来出戻ったプロデューサー=テリー・メルチャー仕事だが、裏で仕切っていたのは gary paxton / kim fowley コンビと見ている。パクストンはバッティンとふたりで、Skip & Flip として50年代末から数枚ヒットシングルを出したが裏方に廻る、名を縮めた Garpax レーベルを興しノベルティ・ヒットも物にする。フォウリーとのコンビではハリウッド・アーガイルズをでっち上げたり…、ハリウッドでひと儲け。
で、teenie-bop /ポップス時代が終わって次に仕掛けたのは西海岸カントリー・ロック= Nashville West 。バンド名でもあるがベイカーズフィールドを中心としての長髪のカントリー・ムーヴメントの名称。その時の子飼いで一番のスターがクラレンス・ホワイトだったろう。バーズへはまずクラレンスを仕込み、ジーン・パースンズ、そして盟友バッティンも加入させたのでは。名前こそ出てこない(『バーズ博士と…』に1曲、やはり子飼いのギブ・ギルボーと共作曲を提供)が、後期バーズの顔役はパクストン/フォウリー…と僕はみている。
バーズ時代のバッティン曲は大半がフォウリーとの共作になっている。テリー・メルチャーは母親がドリス・デイで父親がレーベル・オーナーと、ハリウッドでも屈指の名家だが、それでもフォウリーは先輩風を吹かせていたと思うがどうだろう。山師っぽいイメージが強いフォウリーもやはりハリウッドの芸能家。高校の後輩バンド= Sleepwalkers 、フィル・スペクターとブルース・ジョンストンのバンド、そのマネージャ兼ボディガードだったという御仁は、ブライアンすらも小僧扱いしていたほど。


posted by denny-0980 at 10:56| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

3614 Jackson Hwy.


最近気付いたこと_「マッスル・アドレス看板」。

cher-front.jpg

lulu-front.jpg


しかしてこうして写真キャプって持ってきてはいけないのだな権利的に。すんません、マッスル学術研究の一環として許してくだされ。一言下に入れますんで。
+
で、これがマッスル事始め≠ナ有名なシェール・セッション。始めに、セッション終わったらスタジオ前で集合撮影としたからその後も続くこととなる記念碑的写真。当時の夫ソニー・ボノも一緒。ドナ・サッチャーはシスコへ行ってキース・ゴドショーと結婚、ふたりでグレイトフル・デッド参加。
+
ここで、お気づきだろうか。看板ないこと。そして下はジェリー・ウェクスラーとルル。ルルのマッスル盤は70年、ここでは看板は付けられている。前69年シェール盤でもあるものと思っていた_「ジャケットは、その上に敢えて同じ書体≠重ねた:タイトルとしてはっきりさせるため」であると思ったがどうやら違うな。
スタジオ関係の誰かが、発売されたシェール盤ジャケットを見て触発された_「この文字で看板くっつけたら宣伝にもなるし、いいんじゃねぇ?」…発売直後に付けられたんだろうな。
ちなみに初代看板は、2代目マッスル・スタジオへ持って行かれて、見た目ほぼ同じ(若干文字が平たくなってる)のが初代スタジオに再度掲げられた。それも90年代末で、2代目稼働期に初代は中古家電販売店になっていた、けっこうボロボロのままで…。


posted by denny-0980 at 11:16| Comment(0) | Muscle Shoals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アリフ・マーディン名義のレコード

mardin.jpg

【Arif Mardin / Glass Onion】
produced by Arif Mardin
('69 Atlantic)


何年か前に東陽町の店で見た盤、安くなかったのでマッスルとは分かっていながらスルー。なにしろあのマーディン盤。いやアリフ・マーディン、大の贔屓アレンジャー/プロデューサー…それはたしか。が、歌うわけでなく卓越したプレイヤーでもないだろう、ソロは辛いと判断。
で、いまはUTに全11曲うち10曲が上がっていたから採り上げる。
しかしこのインスト盤、もし買ったとして、部屋で聴いてしみじみすることがあるだろうか。PC音源で四の五の言うのは反則かなと一瞬思ったんだが…いやいや、こりゃあきませんワ、買ったとしても二度聴く気はしない。悪い盤じゃない、マッスル四人衆入魂のプレイなんだから。そこにエディ・ヒントンの頑張り。とはいえインストはやっぱりキツい。
+
この盤、実は「Muscle Shoals Sound Studios 初録音盤」ではないだろうか。四人衆が FAME から独立して立ち上げたスタジオはシェール盤がこけら落としとされている。その盤は三人プロデュース:マーディン/ダウド/ウェクス。ジャケには三人とも写っている。マーディンがマッスルまで足を運んだのはこの機会ただ一度ではないだろうか。
で、このインスト盤はシェール・セッションの前に新規スタジオの録音特性はどんなもんじゃろか?=Qテスト録音の意味合いでのセッションだったのではないかと今思えてきた。
シェール盤もかなりイージーな選曲だったがこれも「やりやすい曲だけでいいから」セッションに見える_ほぼカヴァー。"how can i be sure" ラスカルズ曲は自身がプロデュースでもあるし、同じアトランティック所属、そして彼らへの印税(といって売れたとは思えないが)の意味だったかな。大半をマッスルで録ってNYCへテープを持ち帰り、キャヴァリエ/ブリガッティ兄弟の overdub と弦/ホーン追加で仕上げたのだろう。
+
「プラウド・メアリー」のヒントンはジェリー・マギーのよう。Ventures アルバムを聴いているような感じ。そのヒントン、ちょいとだが「悪魔を憐れむ歌」では吠える_歌が入る。この人、「白いオーティス」か? かなりのシャウターだったから本心はもっと歌わせろ!だったのかも…。


posted by denny-0980 at 11:06| Comment(0) | Muscle Shoals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

d85ふぇっfh5jy5

かつて中日ファンだった。エース星野の時代、右星野に対し左松本で左右のエースと呼ばれたこともあったのは松本幸行。名はユキツラと読むが当時はこれが不思議だったね。
1球ごとに声を出して投球していた熱血男星野の華々しさの陰で、まあ笑わない/喋らない…ポンポンと投げ込む軟投派の松本は華が無かった。対抗意識からわざとそうしているのかとも感じた。しかし星野がなしえなかった20勝も達成、隠れファンは多かったのでは。
今中慎二、この投手もまず笑顔を見せない武骨漢だった印象。
で、昨日もあわやまで行きながらもクールネスを貫いたラクテンの涌井投手。「笑わない男」、イイ〜ネ
posted by denny-0980 at 08:53| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

v5n5rt5ew41

日本のネトウヨに近い存在≠フ中国の『極左勢力』。それは政府寄り/民族主義的/保守的…だそうな。ウヨ=右翼。日本では右と云われるのに中国(共産主義国家)では左。ああなんともややこしやややこしや。
posted by denny-0980 at 20:44| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

bんv4で58おう

https://youtu.be/6ObzKCjB8p8
思わぬ商機はここにも_ドラムの Pearl 。
なるほど、ハイハット流用で消毒液スタンドね、こりゃおもしろい。たしかに思ってました、消毒液といいながらここを押す手はどれほどの人数かと汚れた手かと、店頭のそれ。
posted by denny-0980 at 10:27| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0で25dfhtfr

昨今TV画面のなかで頻繁に見られる仕切り=「アクリル板」、市中飲食店など一般需要も高いことだろう。しかしこれ、大半…てか99%がアクリルでなく塩ビじゃないのか? アクリル/塩ビ(PVC)_透明度が段違いに高く価格もPVCよりずっと高いアクリル。比重も異なる、10mm厚アクリル板でも相当な重さなので倒れたら事故でしょ。出回ってるのはまずPVC板と思うんだがな。
どちらにしろプラ加工業者はかなり儲けているだろう。が、世間体_「ウチはウハウハなんだが」とはけして言わないね。問われれば「いやいや、ウチもダメ。いまは全部がダメな時期でしょ…」ととぼけてまっしゃろ。して利益は内部留保と。社員には「幸いいまは好調だが我が社とていつどうなるか分からない、ゆえに将来を見据え利益は皆さんのためにキープする次第!」とか云って還元無し。その陰で役員報酬はちょびちょび上げたりすんだろうなぁ。政治/経済、マトモな人間いないんだニッポン、そうだそうだそうに違いなかっぺ。
posted by denny-0980 at 08:40| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

584f1dcえsw

フールーでクドカンの、4年ぐらい前のTV『ゆとりですけどなにか』を。なんと8割方シーンの記憶なし。大まかなストーリーの把握のみ、新作を観ている感すら。ぼけの前兆?
やっぱりクドカン物はおもしろい。
posted by denny-0980 at 09:14| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

1r0fgfrdwさ24

相撲好きは甘いねぇ。現在の、デブの押しくら饅頭状態を容認するかねぇ、きつくダメ出しするか、あるいは暫くはそっぽを向いて自助努力させなければ、そう思わないのだろうか。
転べば膝ダメになってハイ休場…そんなんあり? 倒されること突き飛ばされること、それも仕事の内ではないか。受け身の稽古はないのだろうか。
兎も角15日間皆勤、出場するのは最低条件でしょ。それが出来ない者は失格じゃないか。その程度の体を作ってから出直せと思えてならない。なのにあっちが痛いこっちが痒いで休場を許す…甘々。協会はもちろん、観客も。高い金出して観に行ったらお目当て力士が休場なんてことをよく我慢している。その場で座布団投げたらどう。
幕内で途中休場したら即幕下へ落とすぐらいは当然じゃないのか。その前に体重制限かな、デブが歯止めが利かなくなっている、150kg制限、越える者は出さない…と。
posted by denny-0980 at 16:53| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

v7r4f5de4rf5557e

jpgが染みついている感。いまのマックOSでスクショ撮るとデフォルトがpng、いやもうだいぶ前からこっちに変わっているんだろう、しかし長いことJPEGで来たからどうも変えられない。試しに撮ってみて較べるとファイル容量は大差ない。これも変わったんじゃないか_昔のPNGはかなり大きかったように…それゆえJPGで止まったまま、いまも変われない。
posted by denny-0980 at 11:21| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5え1f4grts5あf

homegrown と一緒にこれも買ってみたんだが…

neil young + stray gators / tuscaloosa

CDになってチープな仕様だねNY(new yorkでなくneil young)
お約束だった手描き超読みにくいlyric sheet は無しか
(既発曲ライヴに付くわけないか)
この盤はタスカルーザとタイトルしただけでいつどこかすら
記載がない
タスカルーザは eddie hinton の出身地だよ確か アラバマね
仕方無いからぐぐるが 73-2-5 アラバマ大でか
それぐらい書いておくれよNY

裏ジャケ写真 あえてTIME fades away と合わせたのは
Twin albums _同時期ライヴ盤 それは分かる
しかしTIME盤が総新曲で来たのに対しこちら 
皆さん聴きたいのはこんな曲でしょ_総花的とも
まあそう言われればそうとも言えるけれど
そのわりには ん〜こんなもんか? とも感じる

TIME盤のバーバタと違いこちらはケネス・バトリィのドラム
そうか HARVEST裏ジャケの broken arrow の納屋スタジオ
あのメンツだ! 
このメンツに多大な期待を持ちすぎていたんだな…

posted by denny-0980 at 10:36| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする