2020年06月16日

429898

KKK映像のなかでも掲げていたように記憶の南軍旗だからこのご時世では圧倒的に分が悪いよなそりゃ。アメリカンでないから肌感覚が無いそれ、単に田舎者の象徴なのか、差別主義のアイコンとして忌み嫌われるのか…。ま場所場所で違うだろうが。
ロッキン・サイドとしてはもちろん一番はレナードスキナード。煽りでかなり意識的に使っていたようにも(レコ会社の意向?)思えたが、まあサザンロックにもかなり入れ込みのある僕としては「これはこれでアリ」だったんだが。しかし、魔女裁判的な all or nothing 区分け、南部全否定のように見えるのが辛い感も。
+
この曲をひさびさに_ dixie's pride 「南部魂」を歌うのは Wayne Berry 、75年同名ソロ収録。この盤、ロス/マッスル/ナッシュヴィル3箇所録音で豪華バック陣。出た年に日本盤で買った忘れがたい_というか、僕の長きに亘る「マッスル掘り」の原点はこのレコード。
歌詞に出てくる mason - dixon line で隔てられた Yankee vs Dixie _dixie の由来は dixon らしい。南部出身ベリーが思いを込めたマッスル録音名曲。electric lead はダブルトラックで Pete Carr。
+
南部でも音楽シーンは白人黒人が良い塩梅に融合していたんだが…。ちなみにマッスルはほぼホワイト。黒人はホーンズ四人衆のキャロウェイ&トンプソンぐらい。






蛇足:贔屓のベリーに、ソロLP前年にsingle only のこんなにいい曲があったのは知らなかった。

https://youtu.be/3ae_uq6HIgo
posted by denny-0980 at 21:58| Comment(0) | Muscle Shoals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする