2020年06月06日

1189214

そうであったか〜知らなかった、いまでも大好きな夕焼けの名曲「星くず」。なんだい、パクリだったのか…って、そうじゃないって、アーティストを貶めるような物言いをド素人がしちゃあかんですよ昨今は。オマージュでありリスペクトでありベーシックでありサンプルであり…パクリとか元ネタみたいなゲスとは一線を画すのだね。で_『藤田洋麻の作詞・作曲によるこの曲のインスピレーションの源は…』。そうか、インスパイアされたわけか、素晴らしい。



ん? この曲、こっちにもインスピレーションを与えてないか_ニュージャージー甘茶



posted by denny-0980 at 12:37| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

426587

業界の思惑なんで「シティ・ポップ」でも何でもよござんス…が、「free soul」も「喫茶ロック」など含めて、僕にはないわ〜。リアルタイマー的にはすべて「日本のロック」、もっと寄れば「東京ロック」だった気がする。まあ「ニューミュージック」なんて言葉あたりから境界線は消えて、歌謡曲とも交錯だったが、ようするに売れた/食えた…それ以前と大きな違い。個人的には13のときにバカラックにハマってから melody goes on_ポップスもヘビメタも、プログレ/ブラック/演歌、ジャンル関係なくてエロディアスな曲はすべてOKに…。
レココレ特集順位、第5位松原みき「真夜中のドア」はたしかに名曲、好きだったな。いまもたまに鼻唄でサビが出る。「君たちキウイ・パパイヤ・マンゴーだね。」はダメか? これは80年代だからアウトか。中原めいこ、観たんだよなあ_あるイラスト・コンペに入賞してその授賞式、ゲストというか、ようは営業…歌ったのがこの人でありましたヨ。
+
レココレ読むに、シングルってのは別テイクが多かったんだね。これはそのアーティストのコア・ファンのみに与えられたアドヴァンテージであったか。
某ライター氏の選、ハルヲフォン「見つめられ、抱きしめられた、その時…」にいたく賛同。
posted by denny-0980 at 12:20| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする