2020年01月05日

新聞紙

立食い 出前 じよんのれん回文秀峯会

 令和二年の一発目はこれ_

 ●内科医は 初春 初ハワイかいな
posted by denny-0980 at 18:23| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Unclaimed Freight

あるずびっぐ.jpg


この「検索時代」、なのにありそうで見つからないヨ、Al's Big Deal …店舗写真が。検索がヘタなんだろうか。
オリジナル2LPが出たのは1975年。そのジャケ・ロケ地だから当時普通に営業していた地元馴染みの grocery storeと思う_ "front cover photographed on location at Al's Big Deal, Bell Gardens, California" の記載もあるのだから。
その後10年で仕舞ったとしても、レコ・ジャケになった店として地元民が写真の1枚も撮り残していそう。誰かひとりぐらいネットに上げていると思ったんだが。知りたいのはどこまでが「オリジナル看板」か。実店名とアルの名をかけてロケハンだが看板に An Al Kooper Anthology の文字とレコ番号、これをどうしたのかが興味ある。全体書き換えたのだろうか。
+
75年のアナログは未聴。買ったのはCD (89年発売) のほう。ごくごく普通のリイシューでジャケもまんま、価格も安かった。なのにこれが very exclusive disc と気付いたのはいつだったか。2枚組のオリジナルを1枚CDリイシューだったので、収録時間問題_3曲オミットして1曲を追加/さらに1曲はマスターがボロかったのでオミットと。都合4曲マイナス1曲プラスでCDに。それは当時ままあることだったが、これが特別なのは、曲順総入れ替え(the song / the jamsと、あらたに二部構成にした)したこと。のみならず、半分以上の曲をアル自身がリミックスした。つまりは、自身の思うままに改変していたのだな。そのリミックス、すべてを聴き比べていないが較べた曲は激変。やり放題ですワ。アナログとはまったく別の「あらたな」"Al's Big Deal" になっている。ブックレット最後に謝辞で、変更詳細を述べた後に_
However, great care was taken to make this a special package at a special price and I hope you enjoy listening to it as much as I did giving birth to it. Thanks for listening. Al Kooper 1989
と記している。これこそ自分のベスト盤としてやりたかったことなんだよね_ということだろうが、見た目からはその特別感がまったく無いから、まず伝わっていないような気がするが…。

posted by denny-0980 at 11:12| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする