2019年05月21日

徒花

デジタルにデザイン商売していてAdobe Software は必須、MUSTであるからしてデザイナーは誰もアドビ様には逆らえない、絶対君主となっている。そのアドビ様ご乱心? ここへ来ておかしな動き。まあ絶対王にありがちとも言えるが、平民に対して脅しをかけてきた_古いバージョンのアプリなんかいつまでも使ってるヤツぁ、たたっ切るぞ、と。「今後もライセンスが終了したバージョンを使い続ける場合、第三者から権利侵害を主張される可能性があることに十分留意してください」とな。これ、まず US Adobe から英文メールが届き、今日は日本アドビから和訳で届きました。水飲み百姓にはおっしょろしぃ〜〜!お言葉でございますダヨ。
それはあっさりスルーするとして…お金の話。現在は1年毎に Creative Cloud (CC) 契約を余儀なくされていたので¥64,540を年貢として収めていたダ。が、脅しとバンドルで年貢もアップとの噂。更新月は6月なので、なにか手はないかとネチれば、救世主アマゾンが値引き販売しておるで〜とのこと。
見れば、なるほど。安くなっていた。1/2/3年分のCC(アプリ使用料)があった。当然長いほど値引率が上がるので 3年=36ヶ月を購入したよ。¥64,540 × 3 、知らずにいたら¥193,620(プラスの値上げ分)が「自動更新引き落とし」されていたところ。それが、¥143,200 がアマゾン・プライス。これはお得でしょ。てか、みんな知ってたか? オレだけ馬鹿正直に何年も自動更新を続けてた?
posted by denny-0980 at 21:14| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする