2019年05月14日

危惧種

昨日ニュース、皇室行事。亀卜というですな、あれのカメの甲羅…もうそれマズい時代なのでは。という声、上がらない? 皇室に関してはアンタッチャブル? それでも、現在「象牙天国」と世界中から叩かれる日本の意識は問われる、希少動物保護観点から/絶滅加担から脱けるためにも止めるべきと思うのだが。「歴史的」行為と言う者は言うのだな。その歴史が500年か800年か知らないけれど、その1回目はピッカピカに新しいことだったわけでしょ。ならば令和元年に_神事を廃止せよとは言っていない、単に「占い方」問題_占い方を改めたでよくない? それで500年後800年後まで続けば立派な歴史になるはず。民間や政府側から声を上げにくいなら、天皇自身の言葉で「改めよ」は通らないのだろうか。言えない?言ってはいけない??
posted by denny-0980 at 09:04| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする