2019年05月08日

洩れ

朝ドラ『なつぞら』。アニメーター・ヒロインということで「東洋動画」という会社が出てきた。あきらかに実在した東映動画がモデル。
その東映動画長編作を、10才まで住んだ板橋区大山_大山文化(映画館)だったろうか、何本観ただろう。ネチれば『安寿と厨子王丸』は61年だからわずか4才。いやこれも観たと思う。2年ぐらい後になって再上映されたのかもしれない。その後の『シンドバッドの冒険』『わんぱく王子の大蛇退治』『わんわん忠臣蔵』あたり。
なかでも僕にとっては『わんぱく王子〜』なのだ。いまに繋がる美意識の原点がこの映画なのははっきりと覚えている。それほどに圧倒的だった。素晴らしい映像美。この世のものと思えぬ美しさ_天岩戸から漏れた神々しい光の眩しさ、水晶の神殿の深いブルー、八又のオロチとの対決の大迫力、等々。
posted by denny-0980 at 17:34| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする