2019年05月07日

ready! steady!

ムッシュ本は読み終えると兄キ同様な追悼気分。三回忌を終えたところのムッシュだが。
2002年CDだから既に17年も経ってるな、小西康陽総指揮/readymade made の『Je M'appelle MONSIEUR』をひさしぶりに聴きたくなった。で、聴く。いやこれは素晴らしい、よくぞ制作したもの。
本と同様趣向だがこちらは音による、よりパーフェクトな回顧録_musical journey through the past 。それ以上に言えるのはほとんど生前葬#ユ。実際お棺の写真もある。関係各位のコメントはムッシュの思い出_追悼文のごとし。レアな初期フォト満載で黒に近いパッケージ色といい、送るが為のよう。クロニクルな62頁ブックレットがムッシュ履歴として完璧な仕上がり。
音は、ジャジーなアレンジ多し。ムッシュ出自倣いか、知られた曲のセルフカヴァーだがどれもお洒落でカッコいい。そうだな、「カッコいい」か否かがムッシュのすべてだったように思える。ここまでカッコよくしたのは流石の readymade 。


かまやつCD.jpg

posted by denny-0980 at 20:17| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする