2019年05月06日

遺し本

IMG_20190506_124456.jpg

「風に吹かれてメリージェーン」つのだ☆ひろ('85 三一書房)
「ムッシュ!」ムッシュかまやつ('09 文春文庫)

ムッシュ本は02年の日経BP社単行本に加筆文庫化。兄キの本棚から持ってきたミュージシャン本2冊読了。まずヒロ本だが、まあメタメタ…。読点位置がむちゃくちゃで文章になっていなかったり、代名詞が何も指していなかったり。「僕」「俺」「ワタシ」となるのはまだ我慢するか。最悪は時系列がばらばらなこと、話飛び飛び。これで本人は「読書家だ」と胸をはるから呆れる。それにしても、二流出版社の三流社員は言い過ぎか、これでも校正したというから啞然だ。対しムッシュ本はヒロ本の愚が一切無く読みやすい構成に。出版社の格差なのか。
但し、寝起きに思い出した昔話を書き並べたようなヒロ本も、そのグダグダがロック!と拡大解釈≠キれば読了可能。いくつかのエピソードにはハッとさせられる。
ムッシュ本では、BB初来日公演の前座をスパイダースで務めたその時にカールのエレキ12弦が盗まれた_後日犯人らしい男がムッシュにギターを売りに来た話などは面白かった。全体としては、ムッシュの腰の低さに人徳が感じられる。良い意味で真の都会のぼっちゃんの大局観とも。都内でもディープな場所に生まれてヒネた性格になってる自分にはどこか眩しい。

posted by denny-0980 at 14:20| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする