2019年02月01日

相談事

親の暴力による女児死亡でまたまた児相が問題と語られる。今回は学校/教育委員会の事なかれ主義は大問題だが児相も同様に断じるのには違和感あり。児相の現状を認識すべきでは。強制権限が付与されないなかでの仕事。日々、問題だらけ…というより問題しかない子供らの懸案を半端ない数、少人数で処理しなければならない様子。精一杯のなかでも時折鬼親は出てきてしまうと思える。ゼロに近づけるためには、やはり予算を出して人員確保。それと警察との連繫か執行権限か、強い態度で臨めるように変えることがなにより大事でしょう。
posted by denny-0980 at 17:45| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする