2018年10月03日

Thee Pinera

マーティ・ベイリン/Bodacious D.F. 曲を聴いていたらこの曲を思い出した。マイク・ピネラ。

 A https://youtu.be/9AUYfz--33Y

 B https://youtu.be/F0dF3-7EB5Q

"alone with you" 。まずAは77年キャプリコーン・シングル。同年のアルバム『ISLA』からのカット。しかしオリジナルはB、75年に3人パワートリオ Thee Image をやっていた時のセカンドLP収録。そこにはジー・イメージ名義のシングル・レーベルが写っていて time : 3:07となっているが音はアルバム・テイクで 5:07 の長尺。キャプリコーン・シングルはマイク・ピネラ名義になっていてもジー・イメージ・シングルと同じ single edit ということ(但し単純にカットしただけではなく、長尺にはないギターパートを入れるなど別mixになっている)。

下にベティ・クラッチャーのところで「勝負は下駄を履くまでわからない」曲のカヴァーをジー・イメージがしていたことを書いたが、その南部曲やらこんな楽曲までを演奏していたバンド、なのにELPのマンティコアなんてレーベルから出てしまった不運…なのか間抜けだったのか、まあツキのないミュージシャンであるが憎めないピネラ、好きなのだ。
 77年『ISLA』もなぜか唐突にキャプリコーンから出たが、これが単にジー・イメージ時代のコンピのようでいてそうではない、尺やミックス違いなど個人的にはオイシイい詳細があるんだが、まあ誰も期待はないだろうからやめておこう。個人的には名盤デス…。

posted by denny-0980 at 11:12| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする