2018年08月08日

do i love you

加藤和彦によるスペクター・サウンドの傑作…というのが当時のイメージだし実際そう言われていなかったかな?_Yuki こと岡崎友紀「do you remember me」。
https://youtu.be/f51yY98qW-E
しかし今聴けばさほど spector-ish じゃなかったな。どちらかといえばUK? プリテンダーズに近い感じ。とくに間奏のギター音など亡き Honeyman を思わせる、曲でいえば "Kid" あたり。
このシングルはB面のほうがいいかな、加藤流レゲェ。
https://youtu.be/_NSWYSHeqBM
ユキヒロに後藤…サディスティックスあたりのバックでしょうか? A/B面どちらも良しの傑作シングル。

そのレゲェB面を聴いて思い出した、同じく「女優物」。こちらは近田春夫による傑作だった…のに、UTには無しか…トホホ。曲は「夢」。
『桐島かれん/ディスコ桐島』91年CD収録曲。ん?女優?モデル…はたしか。まあとにかく近田先生入魂の、個人的には和・女性盤では五指に入れる傑作盤だったがなぁ…マニアックとしか取られなかったかな。ギターが OTO でいいだわ。「夢」だが、曲:近田/詞:近田+佐藤公彦となっている。ありそうな名か?_まさかにケメじゃないよなぁ…。そうそう、ジャケ/ブックレットが、桐島かれんは痩せ過ぎていて正直ちょっと怖い。そのかれん姫、後に Mika ならぬ Mica として加藤和彦のサディスティック・ミカ・バンドで『天晴』に絡むこととなる。

もひとつガッツリ「女優物」。小泉今日子「東京ディスコナイト」。これは、スクーターズ・フリークだった小西康陽が、強引に歌わせた?カヴァー。
https://youtu.be/gJ6M7L-m9F8
この東京モータウン・サウンド¢蛹作曲のオリジナルLPヴァージョンは、ex-Sugar Babe 村松邦男の共作(プロデュースも)で、シングルはリレコ_こちら鈴木慶一のよるマリコンパクト<Eィルソン・アレンジ。で、そうか、小泉カヴァーはスタ・カン・アレンジだったわけね。オリジナルがUS風味に対してシングルやカヴァーはUK志向。


これは結局リリースされなかった、シングルCDのプロモ盤

koizmix.jpg

posted by denny-0980 at 15:18| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする