2030年12月31日

Muscle Shoals Sound Studios

 "denny-O-Muscle" 過去評価盤備忘表 http://muscle-album.seesaa.net

posted by denny-0980 at 00:00| Comment(0) | Muscle Shoals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

0z21qあw6

ricken480.jpg

ああ、このリッケンを持っていたのに…盗まれたのは30年前か…
posted by denny-0980 at 22:21| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

lgrk114dfg

Za-yokosuka_2.jpg

Za-yokosuka_4.jpg

ハタチの頃だから42〜3年前かな、よく行ってたんだ、横須賀・どぶ板へ。
ガキだったし遠いから夜じゃ帰れない、その前に怖い…なので、このように真っ昼間だけ。買い物目当て。とはいえ、スカジャンは趣味じゃなかった、1着も買わず。目当ては米海軍払い下げ衣料。ダンガリー(シェンブリー)シャツとカーキのパンツと、それとセーラー服。といったら変態? いやいや、モノホンの海兵隊員=セーラー襟のデニム・ジャケットが売っていたんだ。ちょっと薄手なんだけど、春先に羽織るとイイ感じだったなあ、10枚ぐらいは買った_半分は友達にあげたけど。安かった。
posted by denny-0980 at 21:27| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

pkh68mv

はて、二月だったか三月か、マスク不足に苦しむ頃、「シャープマスク」ネット抽選第1回に応募しましたよ。ハズレ。
忘れかけていた昨日、メールが_「第30回ご当選のお知らせ」。まだやってたの? なんだかギャグのよう…。いまになってダブついたのだろうか。
数日前ニュースで、マスク転売目論んだ暴力団員が入荷に時間がかかって時機を逸した…輸入元の社長だかを監禁して代金をチャラにさせようとして逮捕。こちらは犯罪だが、シャープさんとマインドは大差ないかも。
posted by denny-0980 at 09:16| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

bvg245h

「亘る世間」がまったく検索にかからない。「渡る世間」とすると「渡る世間は鬼ばかり」しか出てこない。
最近知ったのだが「渡る」は、譲渡するというように物≠ェあるところから別へ移る様のようだ。「矢切の渡し」は船が川を渡る。出発と着地点があるはず。「細部に渡って調べる」はおかしい。時間的経過を意味するのが「亘る」だから、こちらのはず。当然「世間」に始まり終わりがないので、「亘る世間」が正しいのでは。が、「亘る」が常用漢字にないそうだ。なのでほとんど「渡る」で済ませる現状らしい。どうなのこれ…?
posted by denny-0980 at 09:35| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

5い63うyhj

ネットの時代が、almost trash postなのだけれど細かな情報が拾えるようになったのも事実。塵芥のなかを漁っていて、これまたど〜でもいい小ネタ、ただし個人的には今にして納得、合点がいったこと_チャッピー…犬にあらず。

LM72.jpg

この号だったと思う。72年2月号『ライト・ミュージック』。ヤマハが出していた音楽誌らしく軽音楽≠ニは堅い誌名なれど、内容はかなり好き勝手_ブート盤大特集やらジミー・ページ奏法徹底解明などあったかな。この号の巻末ニュース頁にあったモノクロ写真がこれ。見出しは「ニュー・グループ結成される_オレンジ」とか。

チン新規.jpg

左から陳信輝/大口広司‏‏/渡辺茂樹の、3ピースバンド。陳はフードブレインからスピート、グルー&シンキと渡ったNew Rock権化みたいなハードロッキン・ギタリスト。元はGSといえ、PYGに流れたあたりからはガチなロック・ドラマーで名を馳せた大口…、このふたりは解るヨ。人の出入りが激しかった日本ロック黎明期で、あらたなハードロック・バンド誕生だったこと。が、もうひとりに当時記事読んで疑問符の嵐でしたワ、なんでワイルドワンズのチャッピー??あの、爽やかGSの、ですぜ。
ワイルドワンズ。名前は勇ましいが、一番の強みは「加山雄三のお仲間」だったか。BBもどきのストライプシャツからは湘南のハイソ感漂っていたものの、加瀬はけっこう歳だし植田の若作りも無理あった感じ。そこで、ショーケン/ジュリーの対抗馬としてマジ若い二枚目がいれば文句ないっしょとばかりに新規加入だった感、それがチャッピーこと渡辺茂樹だった。その人物が信輝/大口と合流とはこれいかに?(…結局このパワートリオは幻。この写真撮影だけで終わったのでは_)
活動はともかく、ネットで知ったのは_チャッピー先生が元々「ハマのロック」寄りだった事実。川崎の音楽一家に生まれ、中学時代に、人気アマバンド=ザ・ディメンションズのドラマー大串安広(植田芳暁の本名)からドラムを教わり、その弟バンド結成。中三にして中華街のゴーゴークラブ「レッドシューズ」のハコバンになったそうな。こりゃかなりの使い手と見た。ちなみにディメンションズのギターはシー・ユー・チェン。八王子の早熟お嬢様をユーミン≠ニ呼び出したことで知られる人。
今、亡きルイズルイス加部の自伝記を読んでいるがその中に_「(スピード・グルー&シンキのころ)あの頃はいろんな人が出たり入ったりしていたよ。柳讓二やジョン山崎、チャッピーとかね…」とあるのだ。なるほどなるほど、こっち≠フ人だったんだなァと今にして納得しましたワ。
そこで思い出したのはピーター・トーク。ステファン・スティルスと一緒にオーディションへ出掛けて、自分は合格してしまって始まった「ザ・モンキーズ」。てことは元々がローレル・キャニオンの音楽ヒッピーのひとりが、無理めに爽やか青年を演じるはめに。脱退後はもとの髭面でモンタレー・ポップ・フェスのMCなんかやってましたな。
但し先生のほうは…その後で知られるのは(ナベプロ大里御大のもとだろう)キャンディーズのバックバンド。バンドはスペクトラムとなったが、先生はアミューズ/代官山プロダクションとの関係はどうであったか? ともあれ2014年に死去されてました_RIP..

+蛇足+
アミューズ/代官山のことが、このBBQ和佐田君とのトークにちょいとあるのでよかったら読んでくだされ。
http://www.sakatomi.com/iFrame_3/talk17_wasada1.html


posted by denny-0980 at 10:12| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

きjy41gfc

こんな日が来るなんて…突然の様がわりに面食らう人々の大木凡人。もしくは大杉漣。
携帯カメラがこんなに進化するなんてとカメラ業界。なんではんこが悪者?_はんこ屋さん21。三密巣窟と名指し_ライヴハウス。駅前通りのココスが閉店した、洋服の青山も…整理店舗に入っているだろう、じきに無くなりそう。筑波エキスプレス新駅のほうが活況、隣駅にららぽーと/イケア…我が駅前はシャッター通りになりかけている?
posted by denny-0980 at 13:05| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6f2ghyt5

バーニー・リードン期の Eagles はいいね。思ったよりずっと "B-string bender" を使っていたんだな。てことは、ストリング・ベンダーの流行り終わりとともにカントリー・ロックの終焉であったか。
https://youtu.be/Ij23kTyRg2w
posted by denny-0980 at 10:13| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

z225w6f4tg

その、文京公会堂での「ぼくは一寸」…自録りカセットをまだ持っておりますワ、が、二階席だった、ハコ鳴りで音はよくない。
いまでも「ブート」という言葉は生きているのだろうか。Bootleg 盤。70年じゃないかなその1発目、当然B4で『yellow matter custard』がタイトルだった記憶。ディラン、ストーンズ、NYと続いたか。大物しかまだ売れない頃。NYのLA civic center のブートLPが5種出たために新譜『harvest』が一旦ボツに…そんな話題もあった。当時のブートは「自録り=客席隠し録り」。テープ回している業者≠フくせに自分で盛り上がって歓声入れたり話声を入れたりするアホも…。
その後、CDになった80年代からなぜか「横流し」がめっちゃ増えたな。スタジオのアウトテイク/ライヴでも客録りでなく「卓音=soundboard 音源」に。あきらかに関係者≠ェ小遣い欲しさの横流し音源。やはりB4先鞭だったか、『ultra rare tracks』が懐かしい。だれも客音ライヴ・ブートなど買わなくなった。
+
このはっぴいえんどボックスはオフィシャルだから当然とはいえ、大半が卓音ではないか、残していたのに驚く。2チャン・カセットのPAアウトなんだろうけどその音を大事にする意識はやっぱり大滝なんだろうか、だろうなあ。

posted by denny-0980 at 09:19| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

9zq32we1r4

https://youtu.be/zPzLur7fMz0

2004年に発売のはっぴいえんどボックス、持っていないからネットで見るが_豪華仕様で「last time around」までの音源、ライヴ含めほぼパーフェクト収録では。レアなボートラ多数。
で、その目玉だったらしいライヴ音源がUTアップされている、仕事しながら聴いていたらクリビッツ。3曲目で、突然マックが出力音源を変えたと思った。
最近ヒマなんで久しぶりにギターのコピーをしようと思っている曲がある。それをキャプチャした音源ファイルをデスクトップへ置いてある。曲は The Steve Miller Band "Tokin's" 。それに変わったと思ったのだ、突然はっぴいえんどからスティーヴ・ミラーへ切り替わったと。この72年ライヴ音源「春らんまん」…『風街』収録ののほほんヴァージョンを一変したアレンジ_SMBで来るとは驚いたワ。
ぱい/ライダースもそうだったが、ステージで何度も演奏する曲はアレンジ変えないと飽きるんだろうな。もしくはプリプロでいくつものアレンジを試す、ボツにしたのが惜しくたまにステージにかけたりしたのかも。レコーディングでも、はっぴいは「はいからはくち」のシングル・ヴァージョンはモビー "Omaha" アレンジの全く別テイクだったか。ちなみに、73年9月文京公会堂「last time around」で演奏された細野の「ぼくは一寸」、この時は『hosono house』とは別曲、シンコペーションをばりばりに利かせたファンキー・ヴァージョン、歌詞が出てきてやっと曲が分かるほど違ったアレンジ。
+
しかし鈴木茂は上手いなぁ_モスのカントリー・リックを、そうそう、こんな風に弾いてみたいわけで!
SMB曲、アルバム『number 5』収録。このLPはジャケでは既にトリオになっているがボズ/ベン・シドランとの共作も含み、オリジナルドラマー Tim David のラスト盤でこの曲を書いて歌うのはティム。アルバムはテネシー州マジソン郡の「シンデレラ」録音。are code 615 / barefoot jerry のウェイン・モス所有ガレージ・スタジオ。で、この曲でのパキンパキンな telecaster sound はモスが弾いている。
ちなみに次曲「びんぼう」はアルバム・テイクと変わらないが、これはジェリー・リード "Amos Moses" がモチーフだからギターは…リードだろうか。チェットがプロデュースのナッシュヴィル録音は確か。鈴木茂へのナッシュヴィル影響は大きかったか。徳武トクちゃんも、モスやリードのギターに大きく影響されたはず。そんな時代。

https://youtu.be/gd9ZdFCsZ9Q
posted by denny-0980 at 20:54| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする