2030年12月31日

Sakatomi _ Denny's handmade fonts


!TOP-03.png

https://watt05.wixsite.com/sakafon

- Alphbet Free Font -
欧字フォントを随時制作しております.
「フリー」=無料配布中です.
all FREE each FREE every FREE!!
"All Right NOW"

otf_Open Type Font データ, free ダウンロード
(詳細はサイトを_)

+

YouTube 投稿_ Making New Font





+++++

それとこれは20年来のライフ・ワーク_
アラバマ州マッスル・ショールズのスタジオを掘り続け…
とくにギタリスト Pete Carr をmaniacに検証中

 "denny-O-Muscle" 過去評価盤備忘表 http://muscle-album.seesaa.net

posted by denny-0980 at 00:00| Comment(0) | Muscle Shoals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

Jeans Jacket

浅草へ。時間余りに散策。
雷門、仲見世すら休日でもほとんど人がいなかった頃、過去の繁華街としてマスコミがほぼスルーだった昭和期のうら淋しさ、哀愁が好きだった…といったら怒られるかね。
花やしき脇のふきやは40年前と風情変わらぬ数少ない店。ここではないが、田原町・寺町そばのやはり古着屋がこんな感じで特に吊しのGジャンが山ほどあって。いまで言うLevi'sのファーストモデル、すべて¥1200〜1500だった。40年前ね、とっくの昔に廃業。
ふきやの隣にあった浅草観音温泉もなくなった。


20211125_124747.jpg

posted by denny-0980 at 09:27| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月23日

winter game

バッハ出てきて「安否確認」? 中国政府に操られるまま…というより、北京冬季も是が非でもうまくやってもらわな飯も賄賂もあがったり、てかね。万死に値するこのゲスをトップに留めておくアイオーシーって何? そりゃ分かりきったこと、バッハのおこぼれ期待だけのさらにゲスの集団。アスリートら、あんたらが当事者でしょうが。声を上げぬは肯定と一緒でゲス仲間。もしくは運動筋肉が脳まで達してしまった××。

posted by denny-0980 at 22:06| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月22日

https://watt05.wixsite.com/sakafon

ねずみ囓りフォント (Free Font) を作ってみました_


16-negulerEX.jpg

posted by denny-0980 at 14:04| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月21日

weekend

https://natalie.mu/music/news/452924

12/15 リリース『休みの国コンサート1975』、ユニオンのレーベルより。
文中の、カセットで録った「関係者」ってワタシなんですわ。別に関係者じゃないし…、17で高三だったし。
+
https://diskunion.net/metal/ct/detail/1008382736
これは予約特典かな?_アンコール4曲CD-Rのおまけ。
この4曲と本編の14,15曲目がワタシが客席録りした音源が使われているようなので_3000円はちょっと高いかな…、興味の向きは是非ポチっとしてくだされ。

posted by denny-0980 at 18:34| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投了

登記完了証が届いた。マンション名義変更が済む。法務局へ四度足を運んだ末。
司法書士等専門家依頼が普通だろうが、10万前後の費用がかかるところ。なので自分でやってみましたヨ。時間は十分ある、平日も動ける身ゆえ。時間あっても法律則る書類作成に拒絶感持つ輩のなんと多いことよ_が、今時はネットに丁寧な指南あり、行政の文言もなにも英語で書かれているわけでない…じっくり読めば無茶は言っていない。
出費を惜しむ気持よりも、ひとつひとつクリアにしてゆく手間は「数学的」で嫌いじゃない性分。元来数学好き_all or nothing.. 答が白黒はっきりしている。この書類作成も1箇所でも不備があれば通らない、すべての問題はこちら側。ひとつでもバグがあればアプリは起動しないような_コンピュータ的ともいえるか。固定資産証明、印鑑証明、住民票やら揃えるべきをあっちゃこっちゃから集め、譲渡契約/変更申請書を書いてバグフィックスを繰り返して完了まで_正解への道程。
+
管轄の法務局は草加出張所だった。一度目は片道50分チャリ往復した、登記事項証明書を取るためでこれは必須。申請書等はネットからひな形をDLし、要項を合わせて書き換えて打ち出す。これでほぼ行けたかと思った。数カ所分からなかったがそれは空欄にして提出時に見てもらって埋めればいいと思っていたら…。
最寄駅から15分歩かされる、二度目の法務局。ここで躓く、相談が予約制だった。仕方なく予約だけ取って退散のはめに。三度目、相談担当司法書士を前に「..さん」でいいのか先生と言うべき?_迷いながら持参書類をみせると「あ〜根本を勘違いされてますなぁ〜」と。そっちは日々業務ゆえ片眼つむっても書けるだろうがこっちは一生に何度もないことよ…冷静保ちながら事細かに教わって帰宅(プロの目がないとまず無理_相談は無料)。
すべて修正して再度予約の四度目で、OKもらって十数万円分印紙貼って提出、やっと申請す。実際はここから「審査」なんだが、プロのチェックは確かで一週間で完了書到着の次第。難解な三次方程式が解けた爽快感というか…。


posted by denny-0980 at 13:53| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月20日

ライヴ・パワステ

ピート・シアーズ、わが音楽ライフの所々で登場した名前。その活動が僕の趣味とハマるのだ。
英国人、なのでロッドのatlantic crossing前のベスト・ロッカー期≠バックで支えたひとり。…ながら、英米を行き来きして数々のバンドを渡る。ブルー・チアーのギタリストと一緒に始めたり、Stonegroundにも参加、ジョン・シポリナのコパーヘッドもか…西海岸サイケロックを転々と。普通ならセッションミュージシャンでこなしそうなのにこの人はとことんバンドマン拘りだね、つねにバンドメンバーになっていた。
Jスターシップではフライバーグとふたりがベース/キーボードを曲毎に交替していた変則編成。アルバムクレジットにも曲毎担当表記をわざわざ入れていた。
ホットツナとしての来日で観たんだよなあ、いまは無き日清パワーステーション。
posted by denny-0980 at 21:15| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

red octopus

クレイグ、躍進のジェファースン・スターシップに戻って_。エアプレインにはいまひとつハマらなかったがスターシップは最高だった。が、ズルズルと(…いまに至るも新譜!)続いたが途中からヒット狙いが露骨で所謂「産業ロック」に魂売った感で酷かった_結局頭からの4枚だけが聴ける盤、「飛龍」「赤だこ」「spitfire」「earth」オンリー。
チャキーソはこの後もバンドに残っていたが、まあ聴くべきはやはりこの4作。で、ベストプレイはこれかなあ…



「星船」とchinese charactersをジャケに。娘を Chinaと名付けたスリック(ジャケ女性はモデル、スリックではない)。ドラゴンのこだわり_この龍の絵は長岡秀星でデザインは Gribbitt! だったかな。
+
ちなみにベスト状態は1年程度だったか、このバンド。「飛龍」ではベイリンがゲスト≠ナあったし、「spitfire」ではパパ・ジョンが抜けている。つまりベスト8人組時代はアルバム「赤だこ」しかないのだな。カントナー/ベイリン/スリック/チャキーソ/フライバーグ/シアーズ/パパ・ジョン/バーベイタ。

posted by denny-0980 at 10:27| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月19日

grace slick

チャキーソの73年、スリックがソロ名義でやはり73年にLP『マンホール』を出した。架空映画サントラ…なのか?これ。ジェファースンはシスコでもっとも売れたヒッピーバンドだから、まあジャケ仕様から内容も好き放題できたんだろう(端々で東洋趣味が露出)。ここにもクレイグ参加で…、いやこの盤は買ったことがないのだけれどUTで全曲聴くにこの曲が、メロもよいがクレイグのギターが抜群だ_レイドバックで楽園風味。



posted by denny-0980 at 18:23| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

70s LA Rockin Graphix

下記盤のグロテスクなイラストは Drew Struzan 。
ストラザン、ネットをみればあれもこれもと数々の映画ポスターが出てくる。ノーマン・ロックウェル系列か、リアル・イラストレーションの現代のアメリカを代表するトップ・イラストレーター。Star Wars の公式ポスター作家でもある。
が、この盤を手掛けた73年は無名時代。それでもレコードジャケをやらせてもらえると勇んで描いたらしい…で、ギャラは$100もらえなかったとか。今では映画仕事ならば$2〜30万じゃないか。年に数点で十分食えるクラス。
この仕事以降の70年代ジャケでは_ トニー・オーランド&ドーン/アイアン・バタフライ/カウボーイ/アリス・クーパーなどの盤を手掛けていた。これらの仕事はすべて1社からだったはず。
当時のロスでの三大音楽デザインカンパニーのひとつ、Pacific Eye & Ear が発注先。対抗したのは Gribbitt! と Rod Dyer, Inc. 。ロッド・ダイアーは個人名だが会社組織としても大きかった。
posted by denny-0980 at 08:19| Comment(0) | Assorted | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする